NYダウ先物
NYダウ日足
ナスダック株価
日経平均株価
CMEのグローベックス先物
ドル円のリアルタイムチャート
MT4
RCI3本
無料のEA
日々公表銘柄
平均足
日経平均株価を予想
ストップ高
ボリンジャーバンド
騰落レシオ
 MT4のインジケーターをダウンロードする

最新のMT4のインジケーターがダウンロードできるようになったら、expertsというファイルの下層のindicatorsというファイルの中に入れましょう。 ソフトによってはドラッグ&ドロップするだけでダウンロードが完了するようになっています。


TPLファイルがインジケーターが入っているテンプレートの名称になっています。 パソコン初心者でもFXの自動売買に欠かせないテクニカル指標を入れることが可能です。


CCI、MACD、移動平均線はもちろん、フィボナッチやフラクタルなどもあります。 最新の取引手法では信頼性の高いインディケーターを複数組み合わせてダマシを回避するのが主流です。
取引手法によってトレンド相場が終了した瞬間に機能しなくなり、単なるダマシサインしか表示しなくなるテクニカルもあります。 そこでToR(Trending or Ranging)を使用して、モメンタムの向きが変化する瞬間を捉えて、局面ごとに使用するサインを変更するという手法が有効です。


トレンドラインを自動的に表示するテクニカルがありますが、これは使用時に注意しなくてはなりません。 上限と下限のラインが必ず引かれるわけですが、このバンドを突破して動き、またもとの水準にモメンタムが回帰するというパターンが多くあるからです。

MT4 Custom indicatorsではアメリカの有名なテクニカル開発者が作成した平均足が公開されており、無料で誰でもダウンロードできます。

一目均衡表 増担保規制
空売り 両建て手法
シカゴ先物 現引き
売り禁 RSI
MACD パラボリック
移動平均乖離率 ローソク足
ゴールデンクロス ストキャスティクス
信用残