NYダウ先物
NYダウ日足
ナスダック株価
日経平均株価
CMEのグローベックス先物
ドル円のリアルタイムチャート
MT4
RCI3本
無料のEA
日々公表銘柄
平均足
日経平均株価を予想
ストップ高
ボリンジャーバンド
騰落レシオ
 日経平均株価のリアルタイム日足

NK225がザラ場に急激に上昇するときは、ほとんどが先物の投機的な買い上げによる裁定解消売買によるものです。 証券取引所の約定スピードが飛躍的に向上してからアルゴリズムの売買が急増し、一瞬のうちに値段が変化するようになりました。 投資主体が機関投資家のアルゴリズム取引なのか、個人による手動の売買なのか予測するには、リアルタイムチャートだけでなく板情報も分析する必要があります。



このチャートは背景が黒色になっているので見やすいです。


赤色と緑色の破線はパラボリックSARの軌跡です。中長期投資に特に有効とされている13週移動平均線と26週移動平均線も表示しています。
長期チャートになっています。月足では窓がありませんが、日足ではかなりの数の窓が空いており、窓埋めに動くことも多々あります。
日経平均株価は東証一部に上場している銘柄のうち個人投資家や機関投資家に人気があって流動性の特に高い225銘柄を集めた株価指数です。

株式ファンドのベンチマークは通常TOPIXになりますが、日経225株価も比較対象にされることが多いです。 有名どころでは、キャノンや京セラ、三菱商事、三井住友フィナンシャルグループなどです。

Nikkei225先物の売買代金の規模はダウと比較すると少ないので、ヘッジファンドが仕掛け売りをすることがあります。 後場の気配値は表示されたとたんに大量の売りが出て、重要なテクニカル指標のポイントを割り込むということもあります。

日経平均株価のリアルタイムチャートはMT4でも表示できますし、ピボットやボリンジャーバンドなどのインジケーターで解析できます。 日足だけでなく週足のモメンタムやNYダウとの連動性も考慮すると値幅の予測の精度が良くなります。

一目均衡表 増担保規制
空売り 両建て手法
シカゴ先物 現引き
売り禁 RSI
MACD パラボリック
移動平均乖離率 ローソク足
ゴールデンクロス ストキャスティクス
信用残